ファッションを楽しもう

ファッションを楽しもう

年相応のファッションを考えます。

私は55歳です。55歳と言えば、自宅は終の棲家となりほぼ最終的な建設段階でしょう。自家用車も似たようなもので、遠出用とセカンドカーを持ちお買い物はエコなセカンドカーでチョコっとお出掛けです。たまには簡単にデパ地下の惣菜片手に帰ってリッチな気分の夕飯もいいですね。ファッションで言うと下着は某有名メーカーで最低でも5千円、普段着は熊の模様の付いたカットソーにカーディガンです。下は少し長めのニットのスカートがいいですね。家の中をゴブラン織りのスリッパで優雅に歩きます。そんなあくせくする事は何もありません。時間はたっぷりあります。

そんな50歳代が待っていると思っていたのですが、実際はまだ子育て中で、家はきしみ車も中古で、家にいる時はヨレた下着に毛玉の付いたニット、ひざの出たジーパンです。冬は特に(上着だけでもピンとしてればわからないよね)と、全部を覆い隠す長めのダウンジャケットにひざ丈のブーツを履いてニットの帽子を目深にかぶります。これで、外出先で誰に会っても恥ずかしくないのです。急なお茶でもしようものなら大変です。上着は脱げないし、帽子も取らない、靴も脱がないそんな場所限定でのお茶会です。暖かい場所だと汗が吹いてしまいます。55歳はこんなはずではなかったと思うのですがなかなか思い通りに人生は進みません。