ファッションを楽しもう

ファッションを楽しもう

着やせするファッションになるために色の特徴を覚えましょう。

ファッションにおいて、色は非常に重要な要素の1つです。色を上手く組み合わせることが出来れば、おしゃれに見えます。逆に、色の使い方が間違っていると、おしゃれには全く見えません。それだけファッションの世界では、色が重要なのだといえます。着やせしたい人にとって、色は重要な意味を持っています。色の特徴を知っておけば、着やせするファッションも可能になります。ではどんな色が着やせに有効なのか、解説していきます。

着やせしたいという方は、膨張色と収縮色という言葉をぜひ覚えて下さい。膨張色とは、その名の通り膨らんで見える色のことをいいます。収縮色は膨張色の逆で、縮んで見える色のことをいいます。具体的にどの色が膨張色や収縮色になるのか、お話しします。まずは暖色と寒色です。赤などの暖色は膨張色で、青などの寒色は収縮色になります。つまり、青は赤より痩せて見えるということです。次に明度についてです。白など明度が高い色は膨張色で、黒など明度が低い色は収縮色です。つまり、黒は白より痩せて見えます。このように膨張色と収縮色がどの色を示すのか理解しておけば、着やせするファッションが可能になるのでしっかり覚えておいてください。